Category: FN3


 久々に起動。既に実績は全て解除していますが、キャリアモードは統一ベルトをまだ獲っていなく、ここからプレイ再開。
 何戦かこなしたあと、統一王者のLEONARDと対戦。ライバル扱いの強いヤツで、恥ずかしながら何度かリセットしました。んでようやく勝てたのですが、ダウン6回奪ってようやくKO。しぶとすぎ。ともあれこれで統一ベルト奪取。もう36歳です。
 休む間もなく、ライバルSANCHEZとベルトを賭けた試合。これがかなり弱く、2ラウンドKO。図体がでかくガード種別が容易に見極められ、かつパンチが大振りでスキがでかいので、楽勝でした。こんなやつが長年オレのライバルだったとは…。
 その後ライトヘビー級へ転向となり、二戦して一勝一敗。
( `.∀´)
 オンライン対戦を二戦ほど。一戦目は全く歯が立たず、二戦目はひょっとしたら勝てるかという場面もあるも惨敗。やはり今オンでやっている連中はかなり強いのしか残ってないようで。まぁオレはガードしないから、試合にならないってのもありますが…。

 うーむ。勝てない。
 ウェルター級からミドル級に転向となり、数戦してタイトルマッチ。これがESPN PPVなんたら主催試合で、これに勝利すれば最後の実績が解除されるという、大事な一戦。
 なのですが、相手が強すぎます。オートセーブの合間をぬってリセットを繰り返して何度も再戦していますが、勝てません。
 ただ、絶対に無理そうかというとそうでもなく、意外に隙もあったりして、リトライを楽しんでいるといえば楽しんでいます。
 何かもう、リセットしない美学とかそういうのはどうでもよくて、コイツに勝つまでひたすらリトライしてやろうという、そういう心境になっています。とはいえ、毎日2時間位、ひたすら同じ相手と戦って負けているということに、いささか飽きてきていますが…。
( `.∀´)
 倒しました。いやーいい試合でした。序盤はひたすらボディー狙いで、中盤以降それが効いてきて、相手が止まりました。それでも苦しかったですけどね…。
 実績全て解除。
 次はライトヘビー級になるのかな…。でももう33歳。苦しい気がしますが…。

 48戦目にして、再びタイトル戦がまわってきまして、見事に勝利。ハードパンチャー相手にこちらもハードパンチで対抗し、短いラウンドで決着。
 実は、このタイトルマッチの数戦前の試合、恥ずかしながらオートセーブの合間を利用して2回ほど試合敗北直後にリセットしてます。ちょっとでもタイトルマッチから遠ざかりたくなかったので…。
 現在40勝8敗(40KO)。32歳。これからは防衛戦となりますが、守りに入ったらすぐに負けそうで怖いです。パラメータ的には、もう随分前からCPU側の方が高い数値となっており、気が抜けません。
( `.∀´)
 んでタイトル奪取後、一戦。あんまり強くない相手でとりあえず勝ちましたが、どこにもチャンピオンらしい演出が見あたらず、今までの試合と全く同じ流れの進行でした。エンディング的なものも無かったし、このへんの淡泊さは仕方ないか。
 どうでもいいですが、ESPN PPVなんたらの試合で勝っている筈なのに、一向にPPVなんたらの実績が解除されないのですが…。

 現在プロ31勝6敗(31KO)。
 二試合前にタイトルマッチが組まれ、このモード最大目標であるベルトに手が掛かりましたが、やや押され気味の展開のなか、6RでTKO負けとなりました。
 このゲーム、自分がTKO負けするときは、ドクターストップなのかセコンドのタオル投入なのかよくわからず、いきなり試合が終わってしまいます。その時プレイヤーキャラは「何だよ?オレはまだやれるよ!?」というアクションをするのですが、まさにこれがプレイヤーの心情を表しているような…。
 続く試合(非タイトル戦)は1Rからこちらが優勢に進めるも、6Rでちょっと連打を浴びたら、これまた何故かTKO負け。確かに出血量は相手よりあったのですが、ちょっとこれは納得がいきません。
 既に人気は世界クラスとなっており、組まれる相手も強者ばかり。自分よりパラメータの高い相手ばかりなので、試合そのものは緊迫感があり面白くなってます。だからこそ、不可解なTKO負けは萎えるのですが…。
 年齢的にはもう28歳となっており、今がピークというか今を逃したら厳しくなる一方で、何とか早いウチに今一度タイトルマッチに挑みたいところです。

 現在プロ21勝2敗(21KO)。トロフィー8つ中、6つGET。そろそろタイトルへの挑戦かと思われます。
 相変わらずガードをしないで手数で勝負のスタイル。なのでカウンターを貰いまくりなのですが、何とか勝てています。全然楽勝ではなく、ダウンすることもあります。
 CPUはボディが甘いので、序盤はひたすらボディ攻撃中心です。
 一試合が長めになってきているので、連戦するのがオレの集中力の問題で辛くなってきていたり。
 とりあえず、タイトルとるまでは頑張らないと。

 キャリアモードを進めていますが、いやー2敗しました。プロ入りして、現在11勝2敗(11KO)。
 やっぱり強い相手は強いです。いや、強いというか、戦法に穴がないんですよね。オレは基本的にガードを殆どしないでジャブとストレートを打ちまくるタイプなのですが、一番苦手なのがガードを固めてカウンターを狙ってくるタイプ。これにあたると、苦戦しまくりです。逆に一番カモなのが、大振りで強打ばかりしてくるヤツ。これはジャブで牽制してれば、自然にこちらのペースになりますので。
 さすがに昨日と比べると新鮮味がなくなってきましたが、それでもかなり面白いです。やっぱり感情移入しちゃいますからね。
( ● ´ ー ` ● )
 Live対戦もやってみましたが、オレのようにガードしないヤツでは歯が立たない模様。もう少し巧くなってからじゃないと通用しないようです。
 なんかEAメンバーアカウントとかが自動で作られたようで、タグ作成時に登録したメアドにメールがきていたり。害は無いと思いますが、不要ですなぁ。

 キャリアモードでオリジナルキャラを作成し、まずはアマチュアから。アマで4連勝してプロ入りし、現在プロ2戦目終了したところ。
 間違いなくオレが今まで遊んできたどのボクシングゲームよりも面白いです。
 全体的な操作はやや複雑でオレには真にマスター出来そうにはないですが、パンチを繰り出すという点では非常に直感的に操作可能であり、何とかここまで負け知らずできました。
 スタミナなどのパラメータ表示がデフォルトでオフになってる点も良し。独特の味のある描画と相まって、それっぽさが溢れています。
 何より面白いのはやはり細かい部分の描写で、白目をむいて倒れるところや、いかにも弱気な表情とフォームな対戦相手であったりと、そういった一つ一つの表現の完成度が凄すぎます。
 「ハロモニ」で娘達が「あまりにも凄くて理性が飛びそう」という意味で使う「ヤバイ」という表現が、ぴったりきますね。
 ヤバイ。
( `.∀´)
 書き忘れましたが、ラウンドガールはマッチョなんだけど妙にエロくてナイス。
 プロになったのに、舞台がかわらずどっかのジム内なのは気になる…。