Archive for 3月, 2008


 現在使っているD300と前に使っていたD80、どちらも1000万画素を越える機種になりますが、PCで等倍で表示させて画像チェックしていると、主にポートレートにおいてピントがズレているものが多いことに気付きます。高画素化に伴い、こういった細部が気になってきますね。
 ポートレートはカメラを縦にして撮る事が多いのですが、縦位置で撮ったものと横位置で撮ったもののピントを見比べると、縦位置の方が圧倒的にピントがズレている(=ジャスピンではない)ものが多い傾向にあります。
 レンズの前ピン・後ピンという要素もあるにはありますが、どうもボディのAF機能によるところが大きいのではないかと感じています。
 
 D300の場合、AFのセンサーは中央付近はクロスセンサですが、周辺はラインセンサになるようです。クロスは縦と横、ラインは縦方向のみになります。
 ボディを縦位置にするとラインセンサの方向は横方向になるわけですが、これがどうもポートレートにおけるモデルの目にあわせるAF操作との相性が良くないんではないかと。
 コサイン誤差を避ける為になるべく構図にあわせてAFポイントを選択していますが、なかなか中央のクロスセンサのポイントに合わせられる構図は少なく、多くが周辺のラインセンサのポイントに合わせる操作をしています。以下想像になりますが、人間の目のあたりというのは、横のラインよりも縦のラインの方が測距しやすいのではないかと。
 
 まぁ単純に考えて、クロスセンサの方が精度は高いわけですから、なるべくラインセンサのポイントは使わずに、クロスのポイントで合焦させてそこから振って撮る方がいいのかも知れません。要は、コサイン誤差を恐れずにやってみるか、ということです。多分その方が、ピンボケ率が減るような気がするんですよね。
 ちなみに横位置での写真の方がピンボケ率が低いのは、多分横位置の方がクロスセンサを使っている率が高いから、という気がします。
 以上の傾向は、主にズームレンズに現れているもので、50mm/1.8の単焦点では殆ど気になっていません。使用場所や使用用途が違うので一概には言えませんが、このあたりのが単焦点とズームの差なのかも知れませんね。

 D300を購入してから、360を殆ど起動しなくなりました。これは純粋に、今までゲームやってた時間が写真関係の作業にあてられるようになったからです。まぁ作業つっても、画像の整理とかなんですが。
 このあたりの趣味に費やす時間の推移のわかりやすさがオレの特性であって、別に360に飽きたとかではありません。もう少しパラレルに趣味に接することが出来ればいいのかも知れませんが、そういう器用さは無いですね。
( `.∀´)
 レンズを2本買いました。

 50mmの方は、D300購入の前、つまりD80時代に購入していたものです。
 主に室内ポートレート用にということで、明るい単焦点を探していました。ニコン純正でF値1.4と1.8があり、値段もそれほど高くなく…どちらにしようか迷いましたが、最終的には安さとクセのなさそうな点から1.8にしました。
 さすがにズームレンズとは描写が異なり、特にピントが合った時の解像感は素晴らしいものがあります。コストパフォーマンスは凄いものがありますね。
 トキナーの535の方は、50-135mm/F2.8のレンズ。屋外ポートレート用に購入しました。F2.8通しのちょい望遠ズームということであまり安くはなかったんですが、それだけの価値はあると判断して思い切りました。
 実際、映りは良いです。ただ、ちょっとクセがありますね。ピントの山が掴みづらいというか。重量に慣れていないオレがブラしているだけかもしれませんが、もう少しジャスピン率を高めないといけません。
( `.∀´)
 ボディ新しくしてレンズも買って、んで何を撮っているのか? これですが、主に女性ポートレートを撮っています。要は、お姉ちゃん撮りです。
 まぁオレのまわりにはモデルになってくれそうな人はいなく、また無理にお願いするものでもないですから、必然的に撮影会とかに参加することになります。
 D80の前のE-500の頃から1対1の個人撮影的なものは数回やっていましたが、ここ最近は大規模撮影会の方にも足を運んでいます。大規模なやつはまわりがカメコならぬカメ爺ばかりで雰囲気にまず圧倒されてしまうのですが、モデルの前ではそんなこと関係なくひたすら撮るのみです。大規模な方は値段も安く、また半日くらい楽しめるので、結構ハマりつつあります。
 勿論、1対1も非常に面白いのですが、こちらはお金が高めですので、そう頻繁には参加できません。
 こういう撮影会に参加し出すと、我ながら「オレも一端のキモ・カメコになりつつあるなぁ」などと思ってしまいますが、まぁ以前からイベントコンパニオンとか好きでしたし、そもそもベースにアイドル好きがあるわけですから、この流れは自然なのかも知れません。いやむしろ、遅いくらいかも知れません。
 まぁ、ようやく自分に正直になれてきたのかもしれませんねw。可愛い女性やキレイな女性に被写体としての関心がないMakoXなど、それこそ不自然でしょうねww。
 というわけで、カミングアウトというほどのものではないですが、一応報告でした。
( `.∀´)
 D300ですが、既に撮影枚数が4000ショットを超えました。D80での最終カウントが3600ショット位でしたので、既にD80を超えてしまいました。
 1月に掲げた年間目標ショット数も既に合算では超えてしまいました。撮影会での撮影枚数をあまり考慮していなかったので目標値として不適切だったかも知れません。
 目標値を上方修正することになりますが、とりあえずは半年(6月末まで)でD300にて1万ショットという感じでいきたいと思います。
 あとは、どれだけ良い写真が残せるか、ですね。沢山撮るのはデジタルですからそう大変ではありません。が、その中で「これは残しておきたいな」と思うものはわずかであります。その率を上げていくことが重要ですね。

 今年の1月からニコニコ動画のプレミアム会員(500円/月)になっているのですが、生活上の変化として、家でのメシのときは高確率でニコ動をみながらになっています。テレビみながらからスライドした感じですね。
 レトロゲーム系の動画とかネタ系(今更ながら架空請求の「山田ボイス」に腹抱えて笑ったり)とかを中心に観てきましたが、ここ最近は料理系をよく観ています。
 料理系は殆どが素人料理の動画なわけですが、これが逆に親近感がわいて観ていて面白かったりします。オレは料理らしい料理などやりませんが、なんかオレにも出来そうと思えてくるんですよね。
 テレビで長いこと料理番組が続いていることからもわかりますが、料理って動画コンテンツとしては割と不動の存在なんでしょうね。
( `.∀´)
 にしてもホントにテレビを観なくなりました。別につまんないからとか低俗だからとかじゃなくて、純粋に観なくなりました。観れば面白い番組もあるんでしょうけど、観なくても何とかなってるから困らないですし。
 まぁ波のあるオレのことですから、そのうちテレビをよく観る生活に戻るんでしょうけど。。

 Flashで出来るジオメトリウォーズというか何というか…。サウンドは別物だけど絵はモロパクリですな。操作はWASD+スペース+マウス。
 ショットの連射性が低いのでやり込む気にはなれませんでした。
 まさかジオの開発元がPRの為に?とか思ってみましたが、「Obviously this is an attempt at a Geo Wars clone, not an original game」という一文がありました。「ジオのクローンを試みたもので、オリジナルじゃないよ」ということなんですな。。。