Archive for 10月, 2005


 既に1週間以上前の大会ですけど、一応触れておきます。地上波放送はまだみたいなんで、追記に。

View full article »

 現在Lv80。カグツチ塔に入りまして、魔王アーリーマンを倒したところです。このアーリーマン、攻撃は強いんですが割と単調でしたので回復しながら叩くだけで倒せました。
 関係ないですが、トウキョウ議事堂をクリアしてオベリスクに再び入る際のフィールド画面のBGMがやたら良かったです。これはちょっと神がかっている出来ですね。いや、ありがちといえばありがち曲なんですけど、このタイミングでもってこられると、ちょっとキてしまいますよ。

天皇賞(秋) 競走成績
 驚きの結果となりました。牝馬ヘブンリーロマンスが、内目をロスなくするすると伸びてきて、天覧競走となったこの天皇賞を勝ってしまいました。
 ストーミーカフェが逃げてタップダンスシチーが番手追走という流れになったのですが、前半5F通過が62.4ですからね。古馬のGIとしては超がつくスローとなりました。
 こういうペースになると外をまわって差す馬達には厳しく、オレが本命に推していたスイープトウショウは5着が一杯でした。何しろ上がり3Fの一番遅いのが逃げたストーミーの34.1ですからね。勝ち馬と2着ゼンノロブロイは32.7ですから、これを差すには32秒前半以上の脚を使わないと逆転出来ない計算になってしまいます。それは馬場や馬の故障を考えたらそれはあまりに現実的でない数字であり、このへんが後ろからいく馬の宿命でもありますね。
 3着ダンスインザムードは北村宏騎手が好騎乗しました。遅い流れを敏感に察知し、積極的な競馬で久々に見せ場を作ってくれましたね。
 それを猛追したゼンノロブロイはやっぱり強かったです。この馬はペースがどうであれ確実に上位にきますね。一叩きされた次走(JC)はまず中心視して良いでしょう。
 タップダンスシチーは今回は全く良い所なし。前をいくストーミーを交わすシーンくらいはあっても良かったと思いますが…。さすがのタップも年齢的なものがあるんでしょうか。
 サイン読みではないですが、天覧競走=天皇=女帝天皇ということで牝馬が注目されてたりしましたが、まさに上位5頭のうち3頭が牝馬という結果になりましたね。ただ、その中でもヘブンリーロマンスが勝ってしまうとは、サプライズ以外の何物でもないわけですが…。まぁ、ミッキー(松永幹夫)の晴れ顔が久々に見られたのは結構悪くなかったです。

 やっぱりMT3.2は危険性の高いVerだったようで、いろいろつまずいています。今までの3.17もどこか危うさがありましたが、この3.2でそれらが堂々と表に出てきた感じで。
 もちろんオレの設定ミスなどもあるんでしょうけど、それにしてもなかなかシビアですね。3.1x系とは構造的に変えてきた部分も多いみたいですし。
 今使ってるここのWebスペース・ホスティングサービス「mixedmedia」は毎年年末の更新なんですが、今年は更新しないで「さくら」に移行予定です。というか移行します。重い重いと悪評判の「さくら」より重いですからね…。
 とりあえず半日以上MTとにらめっこしてきましたが、なかなか解法が見えてきませんので、新たなWebサーバ環境にて作り直す作業を始めようと思います。この場合、いままでのログの扱いがなかなか難しく。まぁバックアップは勿論とってますが、MTの「書き出し」機能がうまく動作してくれないのが怖いところで…。
 とりあえず早急に何とかするつもりです。それまでは更新はしないと思われます。

 現在Lv75、トウキョウ議事堂に入ったところ。結構スキルや仲魔が強力なのが揃ってきましたので、晒しておきます。
・主人公 Lv75 HP552 MP297
 氷結高揚 絶対零度 衝撃高揚 竜巻
 電撃高揚 ショックウェーブ テンタラフー チャクラの具足
(コメント) 魔法中心キャラとして育ててきました。
・地母神カーリー Lv70 HP756 MP358
 テンタラフー マハザンダイン ラクンダ リベラマ
 三分の活泉 三分の魔脈 デスカウンター 氷結無効
(コメント) 我がパーティの不動のレギュラー。弱点の氷結をスキルで無効に。御魂でえげつなく増強。
・鬼女ランダ Lv74 HP564 MP330
 テンタラフー ブフダイン ジオダイン マカジャマオン
 デカジャ ラクカジャ ランダマイザ チャクラの具足
(コメント) 同じくレギュラー。物理反射するのでとにかく重宝してます。まだ育成中。
・大天使ウリエル Lv73 HP558 MP291
 プロミネンス マハンマオン 天罰 ランダマイザ
 マカラカーン テトラカーン メディアラハン 見覚えの成長
(コメント) 長い間使ってきた天使ソロネの変異により加わりました。ウリエルとしてはこれから育成です。魔法攻撃と補助魔法どちらもイケますね。
・女神ラクシュミ Lv60 HP547 MP335
 メディアラハン サマリカーム リカームドラ 絶対零度
 二分の活泉 三分の魔脈 勝利のチャクラ チャクラの具足
(コメント) もう成長は見込めませんが、回復要員としては穴がありませんのでこれからも重宝するでしょう。
・魔獣ケルベロス Lv64 HP474 MP237
 地獄の業火 ザンダイン バインドボイス フォッグボイス
 アイアンクロウ スクカジャ 猛反撃 引き止め
(コメント) シリーズの看板キャラであるケルベロスですが、今回は仲魔にするタイミングがやや遅めでした。
・妖魔イフリート Lv58 HP450 MP249
 プロミネンス マハラギダイン マカカジャ タルカジャ
 雄叫び 破魔の雷光 チャクラの具足 衝撃高揚
(コメント) そろそろ一線での活躍は厳しくなってきましたが、使い勝手の良い仲魔です。衝撃高揚が無駄に…。
・堕天使オセ Lv49 HP390 MP180
 地獄の業火 火炎高揚 雄叫び ベノンザッパー
 タルカジャ ラクカジャ デカジャ デクンダ
(コメント) こちらも第一線では厳しくなってます。御魂でドーピングしてしまうか。
・夜魔ニュクス Lv70 HP522 MP291
 ドルミナー 永遠の眠り マカラカーン 竜巻
 ディアラハン
(コメント) まだ仲魔にしたばかり。これから育てますが、なかなか使えそうですね。
・堕天使フラロウス Lv68 HP540 MP246
 アイアンクロウ テトラカーン ディアラハン 雄叫び
 恐喝 値切り
(コメント) 合体で得たのですが放置中。
・龍王ユルング Lv66 HP576 MP246
 ジオダイン ショックウェーブ 絶対零度 精神無効
 スクカジャ ラクカジャ
(コメント) 仲魔にしたばかり。魔法攻撃は使えそうです。
 という感じです。最近はどうもテンタラフー偏重主義になっているような…。タルカジャとマカカジャを高Lv仲魔が持ってないのが今後厳しそうなポイントです。

 ちょっと古いニュースですが、
PlayStation.jp | お知らせ
SCEJ、PS2の新色「サテン・シルバー」を11月23日発売。型番が「SCPH-75000」に。一部ソフトの動作に問題発生
 んー、これは割と大きな問題なんじゃないですかね?
 PS2においてPSソフトの互換性に多少の問題が生じるのはまだ容認できます。また、PS3においてPSやPS2ソフトの互換性に問題が生じたとしても程度によっては容認できます。が、今回はPS2がPS2ソフトの動作に問題を発生しているわけで、理由はどうあれ新しい型番の本体になって新たに発生した問題であれば、これは見過ごしてはいけないでしょう。一言で言えば、この新しいPS2本体というのは、今までのPS2とは完全互換では無いということですね。
 何というか、SCEIは結構こういうハード絡みのトラブルに、あまりにルーズ過ぎやしないかと思ってしまいます。

 回顧というほど言うことは無いですね。完敗でした。一応今日だけはそこそこ見せ場ありましたけど、これまでの3戦が酷かったですからね。
 オレは日本シリーズはあくまでペナントのおまけという程度の認識ですけど、それでももう少し見応えのある攻防を観たかったです。

 Release2から特に不具合報告を聞かないので、アップデート。3.2からはmt.cfgを使わなくなったんですね。

 現在Lv55、ヨヨギ公園にてギリメカラをぶっ倒しました。マカカジャ誰も持っていませんでしたが、竜巻や絶対零度で何とか。
 ギリメカラを倒したあともヨヨギをうろついてLv上げに励んでいるのですが、MPがキツい状態での連戦はザコ相手でもヒヤヒヤもんですね。リベラマ使ってると5連戦位は当たり前ですもんね…。
 主人公と女神ラクシュミにチャクラの具足を備えさせてました。これで少しはMPに余裕が出ればいいんですが。
 ちなみにオレの主人公は、完全に魔法攻撃キャラで、今のところ竜巻と絶対零度と放電を持ち、それぞれの属性高揚も持たせてます。
 ただ、こういうやり方は多分あんまり賢くないんでしょうね。主人公は本当に肝となるスキルで固めるのが正解でしょう。
 Sターミナルでセーブした直後に全滅食らいました…セーブしてないと考えると、ヒィ。

 海幕周辺、モーターショーと日本シリーズのWパンチで、相当炸裂したんじゃないかと想像してしまいます。まぁ時間帯が少しズレているわけですけど、凄い人出だったんでしょうねぇ。