Archive for 1月, 2008


 カメコな話題で申し訳ないですが、この望遠ズームはコストパフォーマンスが非常に良さそうですね。これだけの望遠域のズームで全域F2.8の明るさで10万円ですからね。写りはまだわかりませんが、スペック的には非常に惹かれます。
 一昔前のイベント・カメコは、300mm/F2.8のレンズが一つのステータスになっていたと言われています。巨大で迫力があり、また値段も非常に高価だったからです。
 それがこのレンズとAPS-Cサイズの素子のボディとあわせると、非常に安価に300mm/F2.8が得られるわけですからね。勿論、単焦点とは写りは比べられませんが、その分こちらはズームですので、利便性は非常に高いと言えるでしょう。
 しかしまぁ、いくらスペックが高いからといって10万円が安いと思えてしまうのは、レンズ沼にハマってきている証拠なのでしょうか…。

 同日に発表されましたね。
 auの方は、どれも優等生的という印象がしました。まぁというよりかは、ソフトバンクの方のラインナップの幅が広いと言った方がいいのかも。
 auでは、デジカメ機能が良さそうな「W61S」に惹かれます。レンズカバーや光学3倍ズーム、ISO1600相当可能というのが良いですね。あとは広角側がどうなのかと画質がどうなのかが気になります。デザインもスライドで悪くないですね。
 ソフトバンクの方は、本当に色々ありますね。株ケータイとか面白いです。モーションセンサー付のも面白そうですね。
( `.∀´)
 しかしまぁ携帯もここまでくると、電話機かどうか怪しくなってきますな。カメラ、ワイド液晶画面、ワンセグ、音楽サービス、Felicaは殆どの機種が備えるようになりました。次の目玉機能は何なんでしょうか。
 ○和音になったー、というレベルで楽しんでいた頃が懐かしいですね。

 後ピン傾向が気になってメーカーに調整をお願いしていたタムロンの28-75mm/F2.8のレンズが返ってきました。
 明細には「仕様の範囲内」と書かれていましたが、それでも「分解調整」と「清掃」も盛り込まれており、このあたりにタムロンのサポートの姿勢がうかがえます。
 早速、ピントチェックをしてみました。
タムロン 28-75mm/F2.8レンズのAFピント傾向(メーカー送り後)
タムロン 28-75mm/F2.8レンズのAFピント傾向(メーカー送り後)
 画像をみていただければわかるかと思いますが、見事に前ピンになっています。確かに以前とは傾向が変わりましたが、しかしこれはこれでジャスピンには至っておらず…。
 前回は太陽光で、今回は蛍光灯+フラッシュを使っています。なので測光に違いがあり厳密には比較とは成り得ないのですが、それでもこの傾向は見逃せないところです。
 多分コレも、仕様の範囲内になるのではないかと思います。こういうゲージを使ったチェックをしなければ、気づかない範囲かも知れません。
 ただまぁ今回は後ピンに気づいて調整に出した後ですから、当然ながらこの前ピンも気になります。
 再度調整に出すのは気が引けますし、何よりレンズ単体ではおそらく微妙なレベルの調整は難しいんでしょうね。
 一度気になってしまってそれが解決されないまま使い続けるのは精神的によろしくありませんので、このレンズはもう手放すことにしました。
 これは故障や不具合ではなく、あくまで相性の問題なので、他のボディには適合する可能性は十分にあります。願わくば、適合するボディのもとで使われてくれればと思います。

 年初の日記で「大きなサイズの液晶が欲しいが今すぐはない」と書いておきながら、ポチッってしまいました…。
 ワイド24インチの液晶です。amazonで5万弱でした。D-Sub、DVI-D、HDMI、コンポーネント端子付き。1080pのフルHD表示可能。アスペクト比固定も可能でゲームにも良し。
 24インチのエントリークラスが大分安くなってきていて、韓国のメーカーなら5万円前後でHDMI付きとかが買えてしまうと。当然国内メーカーのはまだまだ高いですが、IPSパネルじゃなくてTNパネルで良ければ、これはもう買うしか無いだろうと。。
 で、届きました。これまで19インチCRTと17インチCRTを並べておいていたスペースをそのまま使います。当然ながら、CRT2台は撤去で。このCRTの処分が大変です。。。
 オレの360はHDMI端子が無いので、とりあえずDVIでメインPCを、D-Subで360を繋いでます。360用のコンポーネントケーブルはそのうち調達するつもりです。じゃないとサブPCが繋げませんので…。
 肝心の画質ですが、おおむね満足しています。
 PCの方はこれまで安い19インチCRTだったこともあり、そこからの比較ではとにかくシャープですね。これぞ液晶という感じで。まぁ会社でDVI接続の液晶使ってるんで、それほど大きな新鮮さとかはありませんが。
 デスクトップ面積が横に広がったので、これは便利に使えそうです。1920*1200ですからね。
 写真の編集や閲覧なども、発色が忠実になった感じがします。というか本来はCRTも良いのですが、これまで使ってきたのは調整がなかなか難しくて苦労していましたので…。
 360の方はドットバイドットのフルHD表示に切り替えました。こちらは画質云々の感想は特にありません。まぁこれまでもXGA表示させてましたし、何より1080p対応のゲームが殆どありませんからね。
 16:9のワイド画面になったことが大きいですね。あと画面からの距離はこれまでの17インチとさほど変わってないので、気を付けないと目が疲れるかも。
 オレが長いことCRTにこだわってきたのは、液晶が動画に向いてないからってのが理由でした。ですが今目の前にある液晶モニタで動画を表示させてみると、残像などは殆ど気にならないレベルですね。目を皿のようにして細かい部分までみれば、それはCRTとの差はあるでしょうけど、通常の鑑賞レベルではまず気にならないですね。
 ゲームの方もHALO 3の対戦などやってみましたが、特に気になりませんでした。非常にいい感じです。
 モニタ新調との関係性はまだ不明ですが、360に繋いでいるスピーカがやけにノイジーになりました。これは困りものです。うーむ。

 昨年末にこのレンズを買いました。やや望遠域までワイド端を伸ばした明るい標準ズームで、主にポートレート用として購入しました。
 年明け、こいつを使ってある程度まとまった数の写真を撮りましたが、どうもジャスピンの画像が少なく、ピンボケな画像が多く発生していました。先日行ったオートサロンでもその傾向は顕著で、オレの腕を考慮したとしても、もう少しうまく撮れていてくれないと使い物にならないなと感じていました。
 タムロンのズームレンズは前ピン/後ピンの傾向が出やすいというのは有名らしく、少し調べたら同じようなユーザの声が拾えました。幸い、タムロンはこのあたりは親切に対応してくれるようでした。

 上記ページにあるPDFを印刷して早速AFピントチェックを行ってみたところ、だいぶ後ピンでした。
タムロン 28-75mm/F2.8レンズのAFピント傾向
タムロン 28-75mm/F2.8レンズのAFピント傾向
 等倍に拡大してみるとわかるかと思います。これは正面のNikonロゴにAFを合わせて撮影したものです。
 両側のゲージともに、0の所にピントがきているとは言い難く、それより後ろの、左側の数字でいえば2番あたりにピントが合っているようにみえます。Nikonのロゴがわかりやすいかも知れませんね。正面のNikonロゴより、右側のロゴの方がハッキリしているように感じます。
 この傾向が果たして実際の撮影にどの程度影響しているのかは不明ではありますが、こうハッキリわかると精神的によろしくないので、早速販売店に連絡して販売店経由で修理に出すことにしました。
 なかなかAFピント調整というのは難しく、メーカーとしての許容範囲、つまり仕様であるとされて返されることも有るようです。まぁそれならそれで諦めもつきますので、まずは返ってくるのを待ちたいと思います。
 ちなみにD80と一緒に買った17-50/2.8についても同じことをやってみましたが、こちらは若干の前ピンの傾向でした。ただし本当にわずかなレベルでしたので、このまま使い続けるのに不安や不満は無く、修理には出すつもりはありません。

 年末年始にカメラ関係でだいぶ散財しました。備忘録をかねて挙げておきます。

  • Nikon SB-600 (ストロボ) … 21,000円(中古)
  • StoFen オムニバウンス (ディフューザ) … 2,840円(新品)
  • タムロン 28-75/F2.8(A09N) (レンズ) … 27,800円(中古)
  • ケンコー Pro1D (フィルタ) … 1,200円(中古)
  • Nikon MC-DC1 (レリーズケーブル) … 2,940円(新品)
  • 東芝 SDHC 8GB(Class4) … 5,764円(新品)
  • ハクバ レフ板(30cm) … 1,215円(新品)
  • 各社 メンテケア用品 … 14,000円位(新品)

 ストロボは、主にオークション用の物撮りや、展示会イベントのお姉ちゃん撮りの為に購入しました。まぁ内蔵ストロボは光量的に話になりませんので、外付けを一個は持っておきたいなと思っていました。
 外付けストロボの良い所は、発光角度が可変で、天井を使ったバウンス撮影が可能な点が挙げられます。実際、物撮りでも天井バウンスさせると非常に自然な感じで撮れますからね。それだけでも買った甲斐があるというものです。
 オムニバウンスはストロボに取り付けるディフューザで、要は光を和らげる役目ですね。こんなのが3000円も?という感じですが、付けっぱなしに出来るので、買ってしまいました。
 タムロンのレンズ 28-75/F2.8は、ポートレート用です。35mm換算でワイド端が42mm相当になってしまうので、風景とかは厳しいですね。
 17-50/F2.8を持っているのでズームレンズとしては似たような焦点距離となってしまいますが、使用する意図・用途は両者で異なりますので、ダブっていても問題ないと自分を納得させました。
 8GBのSDHCカードは、4GBでは足りないかなと感じる場面が数回あったので、思い切って購入しました。Class4なんで速くないです。いっそ16GBでも買ってしまおうかと思いましたが、16GBはまだまだ安くなりそうなんで留まりました。
 8GBで、RAWモードでだいたい650枚強撮れます。4GBは売りました。
 他、レフ板とかメンテ用品とかは半分衝動買いで。メンテ用品はビック通販でかなり細々としたものまで注文したので、まだ届いてないのですが。
( `.∀´)
 一眼レフは、レンズ物欲にハマりますね。現状2本に留まっていますが、撮影するシーンごとに適するレンズが欲しいと切望してしまいます。

 警備員時代の連中に誘われ、久々に新東京サーキットにカートをやりに行ってきました。夕方から開始のナイトレースになりました。
 結論から言うと、この季節はやっぱり厳しいですねぇ。今日はだいぶ冷え込んでいましたので、タイヤのグリップがかなり悪かったです。オレの場合は体重があるのでリアはまだマシでしたが、フロントがとにかく食いつかなかったです。走り始めの数周は、タイヤを暖めるように工夫しても満足に走れませんでした。なもんで、フロントへの荷重移動がいつも以上に必須になっていました。
 身体的な点では、寒さはそれほど影響しませんでした。走るにつれてカラダも暖まってきますからね。
 成績的には、9人参加のうちタイムアタック5位、予選3位、決勝4位でした。グリッドが良くてもスタートの加速で抜かれてしまうので成績についてはまずまずだったと思っています。
 走りそのものは、ミスも少なく結構満足しています。タイムアタックで大きなスピンをやらかしてしまいましたが、それ以外はスムーズでした。ナイトレースで視界が悪いこともあり、全体的に慎重な走行でした。
 新東京は全開区間が長く、気持ちいいですね。レイアウト的にもバランスとれていると思います。久々でしたが、非常に楽しめました。

 年明け早々に行われるカメコの祭典…じゃなくてカスタムカーの祭典ですね。代休使って金曜日に行ってきました。
 D80によるカメコ的楽しみを主として行ってみたわけですが、クルマが目の前にあってしかもそれがレースカーだったりするわけで、当然ながらクルマも割と沢山撮ってきました。
 やっぱり今年はR35 GT-Rの発売後ということで、展示されているチューンカーもGT-Rが多かったですね。
 あと「TD:U」で乗って惚れたランボルギーニのガヤルドなんかも所々で見かけたので、撮っておきました。
 帰ってきて軽くチェックしてみたら、クルマはそこそこ良く撮れているんですが、コンパニオンは一様にうまく撮れてないという…orz
 技術的にも機材的にも足りない部分がありそうですね。少なくとももうちょい望遠が欲しいと現地で思いました。こういう場面では手ブレ補正付きの18-200mmとかが一番使いやすそうですね。
 画像はまた今度。

 既に新年な気分も無くなってきていますが、毎年ぐだぐだになりがちな趣味の分野について、幾つか目標などを示しておきたいと思います。
[ゲーム]
 消化率を上げるの一言に尽きます。2007年はまずまずの消化率でしたが、所々ぐだぐだ(買っても未開封or大してやらない)でしたので、2008年はしっかりとゲーム一本一本に向き合いたいなと思います。
 積みゲーをしないようにするというのがまずは一番の目標になります。
 ただ、面白いと思えないゲームを渋々とやり続けたりするのはナンセンスですから、面白いかつまらないかの明確な判断をしっかりとする必要もありますね。ゲームとしての完成度が極端に低いゲームは最近は殆どありませんから、完成度そのものよりも単純に自分が好きかどうかを重視する方向で。
[写真]
 まずは1ヶ月に500枚、1年で6000枚を目標値に設定します。1万ショットが理想目標ラインかな。
 物欲が落ち着き熱が冷めてからが勝負になりますね。
 写真は撮影枚数という具体的な数値が出ますので、これを目安にしようと思います。
 500枚という数値ですが、デジタルカメラはフィルムカメラと違ってとにかく枚数を撮るものなんで、数値自体は十分実現可能であります。
 ただし、そこからの選別作業が非常に重要かつ手間になります。500枚のうち、残るのは20〜100枚位でしょうか。1/10が一つの目安ですね。
 枚数のカウントは、選別前の純粋なショット数(画像ファイルのシリアル番号)をカウント対象とします。
 選別に残った画像については、日記やオンラインアルバムに積極的に公開することとします。こうして発表することで、自分を奮い立たせるという効果を狙います。ですので「この写真いいな」と思ったら、コメントでも入れてくれると嬉しいですw
 被写体については、特にコレというものは決めていません。風景からお姉ちゃんまで、自分の興味のおもむくままに撮っていきます。
[読書]
 10冊/3ヶ月 を目標値とします。
 月によって全く読まない月もあれば結構読む月もあり、また年単位だと把握できなくなりますので、若干中途半端ですが3ヶ月で設定しました。
 カウントする本の種類は、雑誌とマンガ以外は何でもokとします。文芸書かどうかには拘りません。趣味の本でも専門書でもok。
 まずは積みまくっている、文庫と新書を消化していかねば…。
[PC関係]
 2007年の総括にも書きましたが、今年はメインPCの組み替えは行わないつもりです。サブPCについてはわかりません。物欲でいってしまうかも。
 キャプチャについても現行のスタイルを崩すつもりはありません。HD環境は2009年からでいいかなと。思いっきり安くなってくれれば考えます。
 サイズの大きな液晶モニタが大分安くなってきたんで、写真の閲覧とゲーム(360含む)用途で結構欲しくはなってきています。ただ置き場所等の問題もクリアしないといけないので、今すぐは無いですね。
 あとこれは間違いなく買っても挫折することが目に見えているのですが、DTMをやりたいなというのはあります。初音ミクの影響も少なからずありますし、迫力あるMIDI環境をもう一度得たいなというのもありまして。
 まぁ物欲と懐事情次第ですかね。
[運動]
 運動は趣味ではありませんが、運動不足解消の為…、
 ・ウォーキング
 ・自転車
 ・水泳
これらをコンスタントにやらねばと思っています。具体的な数値はわからないので挙げられません。
 自転車についてはメリダを実家から持ってきましたし、水泳は近所に区営のものがあることがわかったので、環境的には実現可能です。
[その他]
 あまり具体的なことは考えていないのですが、夏頃を目安にバイクの免許を取りたいなと実は思っています。当然ながらお金も環境も必要なのでどうなるか不明ですので、現時点では願望程度のものになります。
( `.∀´)
 今年はいよいよ大台に乗りますので、少しずつでも人間的にだらしない部分を改善していければなと思ったり思わなかったりしてます。

 年末のカメラ物欲に続き、年明け早々プリンタを購入してしまいました。
 とは言っても、今回は完全な物欲というわけではなく、これまで使ってきたキャノンのPIXUS 950i が不調になった為であります。
 D80で撮った写真をプリントしようと久々に950iを使ってみたのですが、プリントしてみたらどうも赤味が強すぎるというかシアンが出ていない感じ。
 ヘッドクリーニングとヘッドリフレッシュをかけても改善されず。ノズルパターン印刷してみると、シアンとブラックがどうも出が悪い状態が確認され、更にヘッドクリーニングとヘッドリフレッシュをかけるも、改善されませんでした。
 インクジェットプリンタは使っていないとヘッドが詰まるというのは常識ですが、確かにここ数ヶ月印刷はしていませんで、あぁやってしまったなぁと思ってしまいました。
 ヘッドは保守パーツとして販売されているようですが、6000円強するようで何とも。またインク買い揃えるとすると、それだけで1万オーバーか、、と。
 950iは2003年5月頃に購入したもので、なんだかんだでもう4年半使っているんですね。写真プリントはあまりやっていませんでしたが、一時期はネットでダウンロードする競馬新聞を毎週末刷っていたので、その点で大活躍してくれました。まぁ6色機でやることじゃないと言われればそれまでですが…。
 んでまぁ物欲も起き出してきて、最近のプリンタを少し調べてみたら、A4のプリンタ単体機は大分安くなっており、ちょい考えてエプソンのスタンダードタイプなPM-G860をポチッってしまいました。

 ビックカメラ通販で1万3000円ちょい。他、予備インクとA4用紙で合計2万円也。
 キャノンのip4500かエプソンPM-G860かで少し迷いました。どちらも価格帯は同じで、本体サイズも似たようなもん。ip4500は5色(実質4色)インク、G860は6色インク。
 インク数が多いことも含めて、エプソンの方がインクコストは悪いと言われており、また詰め替えインクを許さないというスタイルも含めて、トータルなコストではキャノンに分があるようでした。
 ただまぁ、今回は写真プリントに強いというエプソンにしてみました。決定点は特にありません。CMに長澤まさみを使っているからというのはあるかも知れませんw
( `.∀´)
 んで早速届いて、写真プリントしてみました。画質はまぁ満足です。別に超美麗なプリントは求めていませんので、写真っぽくプリントされていればそれで良いという程度になりますんで。十二分に綺麗であると思います。
 まぁあとは、やはりランニングコストが気になりますね。紙代はともかく、インクがどうなのよ、と。
 どれくらい刷ってインク交換とか、少しメモってみますかね。
 ネットを介したものも含め、DPE店でのプリントの方がコスト面で良いかなとも思って少し調べてみましたが、L版程度ならともかく、六切り以上のでかいサイズになると途端に高くなるので、これは気軽に頼めないなと思ってしまいました。勿論、自宅プリントとは質が違うのは承知しておりますが。
( `.∀´)
 ともかくまぁ、今度は詰まらせないように定期的に使うクセをつけないといませんね。