Archive for 7月, 2013


 テレホーダイ時代のような話題ですが。。。

 昨夏、長らく住んでいた東池袋の部屋を退去し、新宿区に引っ越しました。

 この引っ越しの際、プロバイダを nifty から So-net に変更しました。新たにフレッツ光をひくので、価格コムのキャンペーンを適用させようという狙いもあり。

 んでまぁ使ってきていたのですが、昔で言うテレホタイムにあたる時間帯での速度低下がひどすぎて、何とかしたいなぁと思っていました。
 具体的には、それこそ 1Mbps以下はザラで、数百kbps程度しか速度がでない時も結構ありました。
 東池袋時代はそこまでひどい速度の落ち込みはなかったので、余計に気になりまして。

 そこまで速度を必要とするような使い方はしていませんが、それでも1Mbpsをきると、正直きつく、特にそれなりの速度を必要とする動画サイトや、アプリのダウンロードなどは時間帯を選ぶ必要がありました。XboxLiveも、サインインに異様に時間かかったりしていました。

 というわけで、思い切ってプロバイダを変えました。速度落ち込みの要因が、フレッツの地域IP網にあるのか、あるいはそれより先のプロバイダ側にあるのかの切り分けも兼ねて。

 プロバイダの選択は少々悩みました。というのが、昔に比べると選択肢が減っているというか、大手の有名プロバイダしかほとんど選択肢がないんですよね。
 あと昔に比べると、ネット接続におけるプロバイダの重要性が明確に低くなっているというか、どこを選んでも大して変わらないだろうというのが世間一般な認識でしょうから、昔ほどどこが良いの悪いのといった情報も見かけないですし、また関心も無かったので、今回改めて検討した際、何を基準に選べばいいか困りましたね。

 で選んだのは、IIJmio。IIJ4Uもそうですが、価格コムなどでキャンペーンをとくにやってなく、月額料金も大して安くないので、ユーザー数はそれなりで接続性が良いかなと推察しました。あとまぁIIJっというブランドというか、実際に太いバックボーン持ってるというのも強みかと。

 回線自体はフレッツ光そのままで、あくまでプロバイダを変える、つまりPPPoEでの接続先を変えるだけなので、とくに回線工事系の手間はなく、切り替えしました。

 んで早速、テレホタイムにおける速度を測ってみると、、、いきなり 80Mbpsを超える数値が。いくつかの速度測定サイトで試してみても、おおむね 70Mbpsを超える数値で、何でもっと早く変えなかったんだという軽い後悔すら覚えました。

 まぁあくまでインフラですので、すぐにこれが普通となって何も感じなくなるわけですが、ひとまずフレッツ回線自体変えなくても、プロバイダでここまで変わるんだという極端な状況を体感しましたので、覚え書きとして残しておきます。

 参議院選挙が投開票されました。いつも選挙の開票速報特番をこの上なく楽しむオレですが、今回については正直なところ冷めてところがありました。

 結果については、まぁこんなもんでしょう。一方が大勝し、一方が大敗するという選挙の結果も驚かなくなってきましたね。

 ただまぁ、民主党は負けすぎというか、複数人区で全然勝ててないのがひどかったですね。特に東京など、これまで2議席を確保していたのに、今回は0議席ですからね。直前での公認云々といったドタバタ内紛が結果に如実にでてしまいましたね。

 個人的には、参議院が衆議院のコピーになるのはつまらないというか、参議院はあくまでチェック機関としての色があって欲しいなと思います。その意味では、タレント候補とか、ちょっと色物候補とかがいてもいいかと。いわば政権政党を選ぶ選挙ではないですから、たとえば強い野党として民主党に期待する流れがあっても良かったと思いますが。

( `.∀´)

 今回、いやここ数回の国政選挙は、すべて期日前投票をしてきました。

 期日前投票って、昔にくらべるとかなり敷居が低いというか、軽い気持ちで行っても問題ないと思うんですよね。まぁ、選挙活動期間中に投票に行くというのは本来の姿ではないでしょうが、投票に行こうかなと少しでも思った時にチャンスを逃さないという意味では、もっと活用されるべきでしょうね。