Archive for 9月, 2007


Halo3 *1

 対戦を少々。
 マッチングロビーでは、現在のオンラインプレイヤー数が表示されており、23時台で10万人オーバーが常でした。
 世界地図に白点でオンラインプレイヤーの密度のようなものが表示されており、これによるとアメリカとヨーロッパがダントツで明るく、あとはオーストラリアの東海岸沿いとか。日本は残念ながら暗く、東京っぽい部分が明るくなっているかな、が視認できる程度。ドット単位の表示ですな。
 ゲーム開始当初はデフォルトでマッチングが[BASIC TRAINING]になっており、これはビギナー限定の練習戦のようなものらしく、とりあえずここで2戦ほど。1戦目は久々のHALOということで、独特の速度感に少しとまどったり。2戦目は終始オレがポイントリーダーで、ひょっとして他の連中はHALO3でFPS初体験なのかな?とか思ったり。
 マッチングを[RANKED PLAYLISTS]に変更し、1戦。明らかにオレより巧いヤツはいましたが、オレも何とかポイントを稼いで3位でフィニッシュ。戦後、レベルが2に。
 ランキング戦は好成績をおさめるごとに経験値を得ていき、それに応じてレベルが上がっていくというもので、ロビー画面ではレベルごとのプレイヤー数のグラフを見ることができるようで、現在は殆どのプレイヤーがレベル10以下といったところのようです。
 まだ少し触った段階ではありますが、このマッチメイキングシステムは非常に良くできているように感じます。前作よりもだいぶ機能が増していますね。
( `.∀´)
 「HALO2」の時と同様、Bungie.netでサービスレコードがみられるようです。

 上がオレのステータス。

 とりあえず説明書を一読。ファイルシェアとか新しい試みが結構面白くなりそうかなと思ったり。
 シングルも面白そうですが、とりあえずマルチをちょいちょい遊んでみようかと。

 昨年に続き、ビジネスデイのチケットが会社から入手出来たので、有休使って行ってきました。
 ゆっくり午後から行ったので、試遊は殆どせずに全体を流し歩きし、途中大ゴマのステージなどをみたり、可愛いコンパニオンはいないかなとキョロキョロしたりという感じで。
 今年はビジネスデイ二日間開催ということで、昨年以上に空いていた感じがしました。ガツガツしたカメコもそれほど目につかなかったですね。なので折角一眼デジを持って行ったオレも、ハジけることが出来ずにお姉さん画像をあんまり撮ることができませんでした。まだまだ修行が足りません。
 一方で空いている状況でも、人気タイトルにはやはり人が集まりますね。レベル5のDSソフト体験版には90分待ちとか。注目している「アサシン・クリード」も60分待ちとか。そんなに待てないっての。
 MSのステージで「HALO3」の4対4のCTF戦の実演を観ましたが、良い意味で「HALO2」のそれと殆ど変わってないですね。実演者の腕に差が感じられたのが気になりましたが…。
 シングルプレイの試遊「HALO3」も観ましたが、30fpsでした。これでHALOシリーズは一貫して30fpsというか、60fpsにする必要はないというスタンスがハッキリみてとれますね。
 あとは360版の「バーチャ5」がMSのブースにひっそりとあるだけなのを寂しく思ったり。昨年のゲームショウではPS3とともにセガブースのメインを張っていましたからね…。
 コナミのステージで「MGS4」の映像を観ていたら、引き続いて小島監督のコーナーが開始。んでもなんか、生小島を観られたら妙に満足してしまって、トークコーナーの途中で帰ったり。
 海外メーカーの変わった周辺機器(周辺装置)の展示がなかなか面白かったです。こういうのを直接観ることができて、更に触れることも出来るのがゲームショウならではだと思うので、今後もこういうのは出展を続けて欲しいと思います。
 ちなみに自分トコの会社の出展は、今年はごくごく小規模というか、独立出展ではありませんでした。昨年初出展で頑張ってしまったので、今年はその反動なのでしょうか。
( `.∀´)
 午後から行ったからかも知れませんが、今年はデカいバッグを配布してくれるブースがサイカン位しか無かったように感じました。来場者をみても、他のメーカーのバッグを持っている人いなかったしなぁ。毎年ゲームショウとかは、最初にデカいブースに行ってバッグをもらって、そこに各ブースの配布物を入れていくというのが基本なんですがねぇ。
 あと、トレーラーDVDの配布も少なかったように思います。配布されている紙媒体のカタログのなかにDVDが封入されているものもありますが、それでも例年よりは少なめかなと思ったり。
 配布物では、「MGS4」の冊子がイイ感じですね。
( `.∀´)
 コンパニオンの撮影は、撮影禁止のブースが結構多くて萎えました。MSですら、時間制限とかわけわかんないこと言ってたし。確かにカメコが多くなるといろいろと弊害やトラブルもあるからでしょうけど、萎えますねぇ。
 コンパニオンに拘らずに、大ゴマのステージを狙うというのもアリですね。コスプレ撮影会的なものや、アイドル出演のものもありますからね。人気あるステージほど、前に陣取るのが難しくなるのでしょうが…。
 にしても、撮影はムズいですな。ゲームショウはホール照明が無くて全体的に暗くスポット照明が多いので、難易度高いですね。内蔵ストロボで頑張りましたが、キレイに撮るには外付けストロボ必須ですね。
 補正が強烈なコンデジの方が失敗写真の少なさという点では、案外向いているのかも知れません。
( `.∀´)
 久々にメッセを隅から隅まで歩き、なかなか疲れました。空いている状況でコレですから、土日の一般日は地獄でしょうね。モールのコスプレとか身動きできなくなりますし。まぁそういう方が、お祭りっぽくてイイ、という人もいるのでしょうけど。

 ヘリコプター墜落事故ということで。39歳。うーむ、事故だから当たり前ですが突然ですな。
 彼のラリー、特に彼が活躍していた頃のラリーは殆ど観ていなかったりします。なのでゲームのタイトルでの知名度がオレにとってはでかいですね。昨年のX-Gamesのラリーの走りは最近観ました。
 リチャード・バーンズもそうですが、ゲームに名前が冠された人が亡くなっていますな…。

 既に一ヶ月以上前の話ですが、日記に落としてなかったので今頃書きます。
 7月から電車通勤となり、通勤時に音楽が欲しくなりました。
 以前実家から池袋に電車通勤していた時は、携帯電話W41Kにau Music Portを使って転送した音楽やFM放送を聞いていました。
 が、W41Kは既に機種変更しており、使っているのはW52T。機能的にはW41Kに劣る部分はありませんが、W41Kには標準でリモコンがついておりコイツが非常に使い勝手のよいものでして、それがないW52Tでは使用上の比較としてどうしても使いづらいなぁと思っていました。
 だいぶ前に購入して今でも壊れず使えている携帯型MP3プレイヤー Rio SU30もあるのですが、こちらは容量的な不満もあり、どうしたもんかなと思っていました。
 そんなところにサムスンダイレクトのメールマガジンが届き、U-3という同社のプレイヤーがセール中とのことで、ここから物欲が発動してしまい、購入に至りました。

 7980円から会員登録プレゼントの500ポイントを引き、更に1000円QUOカード贈呈というもので、実質6480円でした。
 購入の決め手となった点というのは、あんまりありません。デザインは悪くなく、oggにも対応しているし、まぁマイナスポイントが少なそうだから…という感じでした。
 んですぐに届いて、不満なく通勤時の供として使っています。
( `.∀´)
 このU-3に標準でついてくるイヤホンは普通の形状のもので、カナル型が好きなオレにとっては不満で、届いても付属品はあけることなく、手持ちのソニーのカナルイヤホンで聞いていました。
 が、数日して、突如としてこのソニーのイヤホンが壊れました。左側から音が鳴らないのです。コードを引っ張ってみたりしてもダメで、完全に断線している様子。これは結構前から使っているもので、ソニータイマーじゃないにしてもまぁ寿命かなと諦めました。
 んですぐにビックカメラで新たなカナルイヤホンを買ってきました。

 新商品が出ており在庫処分という感じで安くなっていたので、購入しました。
 ですが、これがハズレというか、オレの期待していた音質ではありませんでした。
 それまで使っていたソニーのがデフォルトで低音を強調していたのに対し、コイツは低音を強調してくれません。なのでプレイヤー側のイコライザで調整するしかないのですが、自然に聞こえる調整というのがなかなか難しく。
 一言でいえば、ソニーのがラジカセ的というかミニコンポ的な作りで、要は加工されている音。対してオーディオテクニカのはピュアオーディオ的というか、要は小細工はしないスタンスに思えました。まぁこれはこの製品に限らず、ヘッドフォン等も含めた傾向なのかも知れません。
 所詮は携帯型プレイヤーなわけで、雑音だらけの電車内で使用するわけですから、安っぽくても一向にかまわないわけで、結局ソニーの製品も購入しました。

 非常に小型なデザインですが、音質はこれまで使ってきたソニーのと殆ど変わらず、期待していた音でした。安っぽいながらも低音の強調具合が携帯プレイヤーにマッチしている感じです。
( `.∀´)
 というわけで今現在、ソニーのとの組み合わせで通勤に使っています。音質は不満ありません。低レートのoggでも問題ないですね。
 一方のオーディオテクニカのは、PSPで使っています。まぁ「DJ MAX Portable 2」専用ですな。

 オレは昨年の総裁選の前からこの人には「小物」という印象を持っていましたが、遂に最後までそれが続いたなぁという感じです。
 まぁ政局好きとしてはネタとして面白いのですけれど、ちょっと酷すぎますね。

 昨夜、メインクエストを終えました。
 アミュレットを奪うのに少し手間取りましたが、ボスだけに狙いを絞って弓でしぶとくやっていたら、倒せました。
 また直接戦うわけではないですが、デイドラの王は迫力ありましたね。
( `.∀´)
 新キャラ作成しました。種族:ハイエルフ、星座:精霊座でマジカ計250Pのボーナスを得、メジャースキルには召還、破壊、幻惑、神秘、回復、射手、隠密を割り当てました。
 誰がみてもわかる魔術師タイプで、そこに隠密行動と射手を加えた感じです。スニーキングも出来る魔術師という感じでやっていきたいと思います。
 ただ、精霊座のデメリットとして、マジカが時間経過回復しないってのが少し気になってます。まぁこのあたりはプレイしつつうまいやり方を見いだせれば良いかなと。

 現在レベル19。魔術師ギルド完遂。戦士ギルドよりも楽な感じがしました。どちらも終わりの方はドラマ仕立てになっていてなかなか面白かったです。
 暗殺者ギルドからお誘いがきましたが、こちらは進めていません。盗賊ギルドもそうですが、次つくるキャラクタでやろうかなと思っています。ただまぁ今使ってるカジートが思いっきり隠密行動タイプなんで、今のキャラでやった方が正解といえば正解なんでしょうけど…。
 あと闘技場も完遂しました。正確にいえば、毎週試合はあるんで終わってはいませんが。
 メインクエストも少し進めて、でかい門に入って印石取ってくるヤツをクリア。このクエストはひたすら敵をシカトして進めるといういつもの手で全く問題なくクリアできたのですが、その前段階のシーンがなかなかきつかったです。まぁこういう時は、大学で作った雷の杖を使ってしまうのが一番ですね。

 まぁようやくというか何というか。既に毎週末のように乗っているので合格しても劇的変化はないかもしれませんが、やはり全然違うことになると思います。
 当然ながら美浦所属になると思いますが、これで関東の騎手はこれまで以上に緊張感を持たないといけなくなりますね。

 戦士ギルドの仕事完遂。これだけでも結構ボリュームありますねぇ。
 現在レベル15ですが、持久力を殆ど上げてないので体力ゲージが150弱だったりします。弱い…。
 なので戦闘は近接は殆どやらず、弓で不意をついて削り、追っかけてきたらスキャンプ召還して相手させてみたり。召還スキルが上がったので、ドレモラも召還したり。
 あと、敵は高低差を使った攻撃が下手くそなので、こちらの軽業スキルを活かして高所に陣取り、あとはじっくり削っていくってのもかなりやってます。
 あとは、街区が近い場合は衛兵やら住人やらに片づけてもらうのが一番楽ですね。