Archive for 1月, 2006


キヤノン:リサイクル品の特許侵害請求、逆転勝訴−企業:MSN毎日インタラクティブ
 カートリッジを勝手にリサイクルして売り出すのは確かにマズいですよね。
 まぁ替えインク使用者としては、これによって替えインク市場に大きな影響がでなければ、と思ってしまいますが…。

 顔だけみると対照的な二人ですが、ヒンギスはやっぱり凄いですね。ブランクありながらいきなりトップレベルのパフォーマンスを魅せてくれるわけですから。
 スポーツとして女子テニスをみるならば、やっぱりヒンギスは必要な存在ですね。

PGR2 2Kudos

 メインとなるモード(Kudosワールドシリーズ)をだいたい半分くらいこなしました。が、まだまだ先は長いですね。というかこのゲームのボリュームに今更ながら驚いています。こなしていく過程に自由度は無いので、「GT4」における達成度上げとはまたタイプが違うのですが。
 最初の方のミッションに戻って、ちまちまと最高難易度でのクリアを頑張っています。ワンミスでクリア不可なレベルなので、気が抜けません。
 本来はこういう作業的になりがちな、開始→断念→リトライの繰り返しというのは個人的には苦手というか大嫌いなのですが、このゲームのそれは不思議と苦にならないというか、ついついやり込んでしまいます。これはバランスの秀逸さもさることながら、基礎的なシステムにストレスが感じられないというのも大きそうです。

 オチがあるわけでもなく、また大して面白い内容でもないのですが、起きてから何時間か経ってもまだ鮮明に頭に残っていますので、折角ですからメモっておきます。
( ´ Д `)
 candoさんの日記を読んでいると、「そろそろアレを書かないとな…」という一文を発見しました。アレって何だ、アレって…。
 ここから、夢の中で回想シーンが始まります。
 オレとcandoさんとtetsuさんで旅行に行きました。なぜか、熊田曜子と、あともう一人女の子も一緒です。行き先はオーストラリアかどこかの海外でした。
 「ヤマハワールドパーク」だか何だかに着きました。そこにはオン・オフ問わず、これまで幾多のレースを戦ってきたバイク達が飾られていました。
 そこの係員が一言、「じゃあそろそろ始めますか」と。何のことかわかりませんでしたが、どうやらレースか何かをやるようです。オレは長袖を着てこなかったことを後悔しました。半袖でバイクのレースは無いだろうと。
 建物の外に出ると、レース用のコースを囲むように人だかりができていました。既に盛り上がっています。
 いざレース開始というところで、乗り物がバイクではなく、妙なトレイか何かであることに気が付きました。そしてトレイの前方に四輪の可動装置を装着して、それをリモートコントローラで操作するようです。
 オレだけケツがでかいようで、そのトレイにうまく座れませんでした。海外だというのに、ビッグサイズを用意してないのかと。
 スタートしてすぐに、これはカーレースというよりも、ラジコンカーのレースであることに気が付きました。ならば、可動装置を追いかけて操作するよりも、俯瞰的視点からの方が操作しやすいことは明白です。そのことに気が付いた途端、オレのカラダは上空に浮上し、本当にラジコン的に可動装置を制御しコース上を走らせていました。
 しばしその操作を楽しんでいると、既にcandoさんと女子一人がゴールしていることに気が付きました。そして、tetsuさんともう一人の女子は全然進んでおらず、泣いています。というか、何でカップルになってるんだよ!
 レースが終わり、何故かオレが表彰されました。最初こそ良くなかったものの、ラジコン的操作に切り替えてからのラップタイムが速かったようで、しきりにそのようなことを解説者が語っています。
 以上で回想シーンが終わりました。「アレ」とは、この旅行のことだったんだなとオレは理解しました。
 そして、夢が終わりました。
( `.∀´)
 夢なので一貫性が無いのは仕方ないですが、candoさんの「アレを書かないとな」だけ現実に存在する部分なので妙にリアルに感じました。
id:cando – メトロイドスライムピンボールを買いに行きたいが
 もちろんこの「アレ」は違う「アレ」なのは間違いないですが。というか早く「アレ」書きましょう。

 何の気なしに始めてみました。
 前作よりも、何をやるべきかというのがわかりやすくなっていますね。このゲームはいわば細かいミッションが集まって全体を構成している感じなのですが、最初から出来ることはかなり限られていますので、自由度は無いですがその時点での目標は極めてわかりやすくなっています。
 続編モノというと前作よりシステムやルールが複雑になっていがちですが、このゲームはとことんシンプルにまとめられていますね。これは評価して良いでしょう。
 とりあえずKudosワールドシリーズを中心に進めていて、4つめのシリーズ「Sport Utility Series」まできました。
 ミッションごとに難易度別クリア目標の設定があるのですが、最上難易度のプラチナはかなり難しいですね。ゴールドなら性能のよいクルマに乗れば比較的容易にとれるのですが、プラチナは根本的にドライビングそのものを見直さないとまずとれません。
 前作、そして「Forza」同様、このゲームも60fpsではありません。残念ではありますが、「Forza」ほど違和感を感じないのが救いでしょうか。もともと挙動がどうのと言うタイトルではありませんし、爽快感や駆け引きが重視される内容ですので、まぁ許容範囲でしょうか。

 (初代の)XboxLiveはベータテストのスタートアップキットを申し込んでからの付き合いで、それから年間ライセンスを2回更新してきました。使用頻度で言えばライトユーザですが、付き合いは一番最初からという感じですね。
 そんなLiveのライセンスですが、今の年間ライセンスが2月半ばで契約終了となりますよという告知メールが届きました。Liveは年間ライセンスが終了すると自動的に月単位のクレジットカード払いに更新される仕組みなのですが、最近はLiveを使っての対戦などめっきりやらなくなりましたので、いい機会なのでアカウントを解約することにしました。
 ダラダラと月単位で更新というのもアリなんですが、年単位が約5000円なのに対して、月単位だと約700円と割高なのも馬鹿らしいですし。
 いざ解約しようとすると、解約が電話でしか出来ないことに気づきました。ユーザからすればLiveダッシュボード上で(=オンラインで)解約できた方が便利なわけですが、これは敢えてそういうシステムにしてないんでしょうね。
 電話のみとすることで「面倒くせぇな、じゃあとりあえずクレジットで続けてみるか」と躊躇して渋々続ける輩も多いでしょうし、表向きの理由としては「セキュリティ上の理由により」とか使えますしね。
 それでもオレは解約したかったので、電話してみました。最初はコールセンターに勤務しているとは思えない応対の男がでてきて驚きましたが、折り返しのコールではきっちりマニュアル通りの対応をする女性の応対になりました。
 んでまぁアカウント確認・個人確認などを無事終えて、じゃあお願いしますと電話を切ろうとしたところ…「ではこれから24時間以内にアカウントを削除致します」と。 ぬぬぬ、何だよそれ?? 年間ライセンスがあと約1ヶ月残っているというのに! オレは年間ライセンス終了日に解約処理してくれるもんだとばっかり思っていたので、面くらいました。詳しく聞けば、解約業務は電話をしたタイミングでしか出来ないとのことで。解約「予約」的な事は不可能と。ぬぬぬ…。
 1ヶ月分を残して解約というのは勿体ないというか全然解せなかったので、とりあえず今回は解約キャンセルということで電話を切りました。さすがに馬鹿らしいですからね。
( ´ Д `)
 Liveのシステム自体は出来た当初から今に至るまで、なかなか完成度が高いと思ってます。マッチングシステムは秀逸ですよ。ただ、アカウントに関する設定や考え方が今ひとつ分かり易くないんですよね。WebみてもFAQとかあんまり充実してないですし。
 Xboxはマニアックなユーザが多いので、ユーザ自らがアクティブに使いこなしてくれていてサポートとしては楽をしている部分もあるかも知れないですね。
 Xbox360だと、Liveのアカウントはシルバー会員とゴールド会員にわけられ、それぞれ無料/有料になります。つまりユーザの形態は、未登録/シルバー/ゴールドの3つにわけられるわけです。
 ところが初代XboxのLiveの場合は、カネを払っているかそうでないかしかありません。つまり、360におけるシルバーにあたるものが存在しないのです。登録したら最後、アカウントを生かしておくにはカネを払い続けなければいけないと。まぁこれが当時のオンラインゲームにおけるアカウントの標準的な考え方だったわけですから仕方ないと言えば仕方ないのですが、やっぱり不便だと感じざるを得ませんね。アカウントの休眠状態というのが有っても良かったのではと思ってしまいます。だってLiveのアカウントというのは、タイトルごとのアカウントでは無くてLiveサービス全部に使うアカウントなんですから。
 初代Liveはクレジットカードが必須だったのですが、結局のところはクレジットカード必須という縛りがいろんな意味で管理側にとっても面倒だったんでしょうね。なので360においてはカード無くてもOKにして、プリペイドカードの使用を推奨しているのでしょう。
 ある意味ではWebMoneyを使用していたDCの時代と被りますが、こちらの方がシンプルになるのでユーザとしては歓迎出来ますね。
 初代Liveのアカウント(ゲーマータグ)は360に引き継げるようですが、当面360を買う予定がありませんので、これはオレには関係なさそうです。いつ買うかわからないのに、それまでカネを払い続けるというのは幾らなんでもナンセンス。

レース成績表
 川崎で行われた統一GI 川崎記念ですが、船橋のアジュディミツオーが逃げ切り勝利しました。前走東京大賞典に続いて、力強い逃げでの勝利ですね。
 ドバイから帰ってきてからはどうしてしまったんだと心配になるくらい調子が戻らなかったミツオーですが、前走での復活から連勝と、完全に調子が戻ってきたと言えますね。単騎逃げで展開利ありましたが、それでも強い内容でした。

 うーむ、完調にもどらねぇ…。頭痛やノドや鼻水などは全く問題ないのですが…。

体調不良

 昨日から体調を崩してしまい、寝込んでいました。恐らく風邪だと思うんですが、完全に胃腸をやられてしまいました。
 だいぶ良くなりましたが、まだ完調ではないですね。皆さんもお気を付け下さい…。

 既に降り始めからだいぶ経っていますが、未だに降り止まないですな。中山競馬場の開催も中止になりました。
 我が家の周辺では今現在、積雪7cm程度です。また外気温は2度程度ですね。ちなみに昨夜の最低記録気温は1度。
 どうせなら雪景色を写真におさめたいところですが、降りしきる雪というのはなかなか難しいですね。ホワイトバランスの当たりが狂うのは仕方ないにしても、雪による反射光でどんなに絞ってもシャッタースピードを遅くできないから、瞬間的な絵しか撮れません。
 まぁ、雪で苦しんでいて死んでいる人もいる状況なのに、写真がうまく撮れないとは、オレも随分呑気というか不謹慎というか平和ボケというか…。