Archive for 6月, 2008


 この土日は久々に(というほど久々でもないですが)PCイジリをやっておりました。メインPC、キャプチャPCともにCPUとM/Bを換装し、OSも入れなおしと。この点についてはまた後ほど日記にします。
 んでまぁ土曜はイジっているうちに深夜3時をまわってしまいまして、それから寝たんですが、早朝5時半くらいに部屋に備え付けのインターホン受話器を兼ねた非常用発報器がけたたましく鳴動し、それで起きました。
 アラートの内容は火災発生で、避難せよと。うっせぇなぁと思いつつ停止ボタンを押しても、またすぐアラートがあがり、だんだん目が覚めてくるなかで「こりゃ本当に火事なのかも」と思ってきて、とりあえず携帯と財布と傘を持って外に出ました。廊下も非常放送が流れていて、12階で火事発生との報が。
 一応非常時ということでエレベータは使わず階段で下までおりたところ、既に数十人の住人がいました。このマンションは約130戸ですが、それよりはだいぶ少ないようでした。
 外にでて改めてマンションを見上げてみましたが、火らしいものは見受けられず。外に出てきた人やベランダから様子を伺っている人などをみても、緊張感はなく「とりあえずうるさいから出てきた」という感じ。
 5分くらいして消防車が到着。ほぼ同時に警官2名も到着。住民が呼んだものなのか、あるいは火災報知器からの発報によるものなのかは不明ですが、とにかく現地入り。
 それからさらに5分くらい遅れてALSOKの警備員が到着。そうか、消防を呼んだのはALSOKのセンターか何かか。マンションの自動火災報知監視盤からの発報を警備会社のセンターで受けて、そこから消防要請か。などと想像したり。
 消防到着から15分位で、誤報としか考えられないので問題ないとのアナウンスが消防からアリ。やはりそういうオチなのかと思いつつ、大事に至らなかったので一安心しました。
 最悪だったのはこの後で、機器の故障の可能性がありということで報知器のメンテがなされ、9時過ぎくらいまでアラートがちょくちょく鳴って、寝るに寝れませんでした。
( `.∀´)
 オレは前の警備の仕事の時も、また今の仕事も、アラートがあがったら何か対応をとることが仕事に含まれています。なので世間一般よりもこういうアラートに対する意識というものが若干はあるように思うのですが、それでも今回は緊迫感・緊張感・現実感がほとんどありませんでした。寝起きということもありましたが、やはり「自分の住んでいるところが火事」ということをイメージできなかったんでしょうね。
 他方、こういったアラートというのは誤報も多く含まれることを仕事柄知っていますので、あるいはそちらが大きく働いたのかも知れません。もちろん、本当のアラートが誤報に埋もれてしまう危険性もあるので、少なくとも情報がない状態では誤報などと決め付けるのは危険すぎるわけですが。
 面白かったのが外にでてきた住人たちの様子で、ひたすら携帯でどこかに今の状況を伝えている(グチっている)ヤツ、ジュースとタバコで一服つきはじめるヤツとか。
 あと、これからお出かけ?というレベルの服装の女性もいました。避難にあたってわざわざ着替えるというのはナンセンスではありますが、緊急性がいまいち不明の場合は女性なら仕方ないかも知れませんね。もし避難が長引いたりしたら大変でしょうし。
 消防のサイレンを聞きつけてか、住民ではないと思われる方たちもいました。デジカメで消防車を撮ってすぐに帰ったヤツもいたなぁ。あとは野次馬っぽいおばさんとか。
 ちなみに部屋を出るときに鍵をかけてきたのですが、これは正解だったのでしょうか。窃盗目的で故意に警報を出すような泥棒がいてもおかしくないので、施錠が妥当でしょうか。ただ消火活動のことを考えると、あけておいた方が良いような気もするんですよね。
 とまぁ、そんな日曜の朝の出来事でした。

 ハロプロのファンクラブに入ってから何年か経ちますが、今月末でいまの会員期限がきれまして、もう更新しないつもりです。
 主たる理由としては、

  1. ハロプロへの興味が薄くなってきている。
  2. なのでコンサートに行く気も殆ど無くなっている。
  3. 今年にはいって会員システムが変更され、今回の更新からサービス内容は従来と変わらないわりに高くなる。

といったところでしょうか。
 1については、まぁハロプロに限らずアイドル全体といってもいいですね。そもそもテレビを殆ど観ていないですし。
 勿論これはそのうち再燃することもあるでしょうけど、それはまたそのときに入ればいいわけですからね。
 2については1と密接に関係するわけですが、まだ興味を持っているなっちのコンサート回数が激減しているというのもあります。やっても平日だったりしますし。
 3は正直むかつきました。人気が落ちている時期に割高感を出してどうするんでしょうかね。一部のコアファンから搾り取るということなのでしょうか。
( `.∀´)
 ファンクラブのうまみを整理してみると、

  1. コンサートのチケットが少し安くなる。
  2. コンサートのチケットが一般発売よりも早く申し込める。
  3. コンサートの席が一般発売の席よりも良い席である確率が高い。
  4. 会報が送られてくる。
  5. ファンクラブ限定のグッズ等を購入できる。

といったところでしょうか。
 1と2と3は確かにコンサートに頻繁に行く人にはおいしいというか必須な要素になりますが、半年に1回か2回程度の頻度ならば会費の方が割高になります。
 4や5は最初の頃こそ楽しみにしていましたが、冷静になると魅力あるものはそれほど多くないことに気づきました。あとカネさえだせばヤフオクで、という手もありますしね。
( `.∀´)
 というわけでして、更新しないつもりです。
 行きたいコンサートがあったら、一般発売やヤフオクを使えばいいと思ってます。加入前はそうしていたわけですしね。

 昨年9月に買ってから結構気に入って使っていたサムスンのMP3プレイヤーですが、今年の2月頃に紛失してしまいました。
 短時間とはいえ電車通勤中は音楽を聴いていたいので、携帯の音楽再生機能とBluetooth機能を利用してBluetoothのA2DPとHFPに対応したアダプタを使う手を思いつき、早速それっぽい製品を購入して使っていました。
 Softbankの「ZTBAC1」という製品で、キャリアは違いますがBluetoothのプロトコル(プロファイル)は共通なんで、そのまま使えると。
 音質はそれなりで、元々過剰な期待はしていなかったので問題なし。
 ダメだったのがバッテリーの持ちで、満充電しても3時間程度しか持ちませんでした。毎日充電すれば良いだろうと言われそうですが、やっぱり忘れてしまうものでして。電池切れで再生不可の時のやり切れなさはなかなか大きいものです。
 あとまぁ、液晶画面も無く、また曲送りとかももっさりだったのは正直イマイチでした。
( `.∀´)
 んでちょっと前に、ZTBAC1のバッテリーの持たなさに耐えかねて、新たなMP3プレイヤーを購入してしまいました。cowonのiAUDIO U5になります。

 8GBモデルをSofmap.comで13,800円+ポイントで購入。2chや価格コムでは「音質は抜群だけれども安定性がイマイチ」という書き込みが多く、またファーム更新により安定性は得られるとの情報も。
 iPodは最初から考えてなく、メモリタイプで4GB以上でコンパクトというのを条件に探して、Gigabeatと迷った末こちらにしました。
 音質ですが、確かにしっかり鳴っている印象で、特に各音がおのおの主張して鳴っている感じです。曲によってはまとまりが悪いかなと思うものもありますが、これまでオレが使ってきた携帯音楽プレイヤーの中では間違いなく一番の音であります。
 ちなみに使っているイヤホンはサムスン、携帯電話から引き続き、SONYのNudeEX。これのネックストラップタイプをあわせて買いました。
 曲の転送はエクスプローラでドラッグドロップする昔ながらのタイプ。専用ソフトを使う必要がないのはオレ好み。
 直前がBluetooth経由の携帯電話再生だったこともありますが、これは良い買い物となりました。今のところ動作も安定しています。
( `.∀´)
 最近、曲のエンコードはもっぱりmp3で、lameでCBR 192kbpsでやってます。サムスンの頃はoggとかも使っていましたが、容量もありますし小細工せずにベーシックなエンコでいいかなと。

 朝、レンズを洗っていたら、ペリっという感触が指先に伝わり、みてみたら案の定レンズが割れていました。
 コンタクトを使い始めてから10年以上がたちますが、割れた経験ははじめてです。
 メニコンのメルスプランという月額課金のサービスに加入しているので、破損による交換は無料。前回のレンズ交換から1年たっていることもあり、片方のレンズもリニューアルしてもらいにメニコン池袋へ。
 1時間程で検診とレンズ受け渡しが終了。今までのと全く同じ度数・カーブのものを出してもらいました。新しいハードレンズも出ているみたいですが、今までので不満はないのでアイスト続行で。
 以前来たときにも感じましたが、在庫が豊富にあるからなのか待つことなく新しいレンズが受け取れるというのは嬉しいです。
 月額課金のメルスプランは割高感が若干ありますが、破損や紛失のことを考えると安心感はありますね。実際、この3年間で紛失と破損を一回づつ経験しており、元はとれています。勿論、紛失や破損などない方がいいんですが…。