Latest Entries »

2014年、今年もよろしくお願いします。

まぁほとんど生存確認用ですな。。

2013年は全然更新できませんでしたので、もはや誰も読んでいないと思いますが、まぁぼちぼち更新していきたいところです。

特に抱負などはないですが、第一に健康、第二にオン・オフともに充実させたいところです。

 本日8/10、安倍なつみのバースデイライブがありました。久々になっちライブでも行ってみるかと、事前にチケットぴあでチケットをGETしていましたが、下記事情で行くのを諦めました。。。

 ・北海道出張があり、羽田着が今日の18:10。ライブ開始は19時。
 ・羽田から台場は距離的には遠くないが、直通の電車などはない。
 ・東京湾大華火、コミケなどあり、台場へのアクセスが時間通りには困難。

 もとよりタクシーしかないかなと思っていましたが、事故渋滞もあり完全に間に合わないと判断し、諦めました。

 まぁいつになるかわかりませんが、またチャンスあれば狙いたいところです。

 松浦亜弥がWinds橘と結婚ということで。ずっと交際していると言われてましたからねぇ。しかし12年ですか。ほとんどデビュー時から付き合っていたということですかね。。

 個人的には、完全に芸能界から引退しても良いかと思います。松浦はほんとにTHEアイドルみたいな感じだったので、本格的な歌手とか女優はどうも似合わないイメージが強くて。

 松浦亜弥は体調のこともあり表だった活動はほとんどしてないみたいですが、二人で幸せになってもらいたいですね

 テレホーダイ時代のような話題ですが。。。

 昨夏、長らく住んでいた東池袋の部屋を退去し、新宿区に引っ越しました。

 この引っ越しの際、プロバイダを nifty から So-net に変更しました。新たにフレッツ光をひくので、価格コムのキャンペーンを適用させようという狙いもあり。

 んでまぁ使ってきていたのですが、昔で言うテレホタイムにあたる時間帯での速度低下がひどすぎて、何とかしたいなぁと思っていました。
 具体的には、それこそ 1Mbps以下はザラで、数百kbps程度しか速度がでない時も結構ありました。
 東池袋時代はそこまでひどい速度の落ち込みはなかったので、余計に気になりまして。

 そこまで速度を必要とするような使い方はしていませんが、それでも1Mbpsをきると、正直きつく、特にそれなりの速度を必要とする動画サイトや、アプリのダウンロードなどは時間帯を選ぶ必要がありました。XboxLiveも、サインインに異様に時間かかったりしていました。

 というわけで、思い切ってプロバイダを変えました。速度落ち込みの要因が、フレッツの地域IP網にあるのか、あるいはそれより先のプロバイダ側にあるのかの切り分けも兼ねて。

 プロバイダの選択は少々悩みました。というのが、昔に比べると選択肢が減っているというか、大手の有名プロバイダしかほとんど選択肢がないんですよね。
 あと昔に比べると、ネット接続におけるプロバイダの重要性が明確に低くなっているというか、どこを選んでも大して変わらないだろうというのが世間一般な認識でしょうから、昔ほどどこが良いの悪いのといった情報も見かけないですし、また関心も無かったので、今回改めて検討した際、何を基準に選べばいいか困りましたね。

 で選んだのは、IIJmio。IIJ4Uもそうですが、価格コムなどでキャンペーンをとくにやってなく、月額料金も大して安くないので、ユーザー数はそれなりで接続性が良いかなと推察しました。あとまぁIIJっというブランドというか、実際に太いバックボーン持ってるというのも強みかと。

 回線自体はフレッツ光そのままで、あくまでプロバイダを変える、つまりPPPoEでの接続先を変えるだけなので、とくに回線工事系の手間はなく、切り替えしました。

 んで早速、テレホタイムにおける速度を測ってみると、、、いきなり 80Mbpsを超える数値が。いくつかの速度測定サイトで試してみても、おおむね 70Mbpsを超える数値で、何でもっと早く変えなかったんだという軽い後悔すら覚えました。

 まぁあくまでインフラですので、すぐにこれが普通となって何も感じなくなるわけですが、ひとまずフレッツ回線自体変えなくても、プロバイダでここまで変わるんだという極端な状況を体感しましたので、覚え書きとして残しておきます。

 参議院選挙が投開票されました。いつも選挙の開票速報特番をこの上なく楽しむオレですが、今回については正直なところ冷めてところがありました。

 結果については、まぁこんなもんでしょう。一方が大勝し、一方が大敗するという選挙の結果も驚かなくなってきましたね。

 ただまぁ、民主党は負けすぎというか、複数人区で全然勝ててないのがひどかったですね。特に東京など、これまで2議席を確保していたのに、今回は0議席ですからね。直前での公認云々といったドタバタ内紛が結果に如実にでてしまいましたね。

 個人的には、参議院が衆議院のコピーになるのはつまらないというか、参議院はあくまでチェック機関としての色があって欲しいなと思います。その意味では、タレント候補とか、ちょっと色物候補とかがいてもいいかと。いわば政権政党を選ぶ選挙ではないですから、たとえば強い野党として民主党に期待する流れがあっても良かったと思いますが。

( `.∀´)

 今回、いやここ数回の国政選挙は、すべて期日前投票をしてきました。

 期日前投票って、昔にくらべるとかなり敷居が低いというか、軽い気持ちで行っても問題ないと思うんですよね。まぁ、選挙活動期間中に投票に行くというのは本来の姿ではないでしょうが、投票に行こうかなと少しでも思った時にチャンスを逃さないという意味では、もっと活用されるべきでしょうね。

 過去に何度か書いてますが、今年も東京優駿(日本ダービー)とモナコGPが同じタイミングとなりました。両方のファンであるオレにとって、楽しみな週末です。

 東京優駿は競馬界にとっては最大のイベントで、ましてや今年は80回目の節目ということで、ここ最近の競馬ブーム低迷のなかではだいぶ盛り上がった方かと思います。

 レース回顧ですが、それなりにペース緩まずに、実力馬が実力を発揮したGIらしいレースになったと思います。
 キズナがしっかりと勝ちきりまして、何も言うことはないですね。直線入り口で塞がれ格好となりましたが、府中コースなのでばらけてくれ、そこからの伸びは半端なく、ゴール前きっちりと差しきりました。
 キズナはその馬名もそうですが、人気馬というかオーラがありますね。人気先行の印象もありましたが、今回しっかりと勝ちきったことで、名実ともに世代トップになりました。こういった馬が活躍すると、競馬もおもしろくなって盛り上がります。

 2着のエピファネイアは不運というか、、、他の重賞ならこういった馬が勝ちますが、東京優駿だけはそこから更に突き抜けたものが無いと勝てないレースですね。

 結構な話題となった本件ですが、地裁レベルではとりあえず特例として経費認定されたと。

 あくまで、趣味ではなく営利目的での馬券購入ということで、これが世間一般にも適用されるとは言えないのかも知れませんが、まぁそれでも一応は競馬ファンの安心には繋がったと思います。

 まぁ、日本で競馬が一番盛り上がるダービーウィークですしねぇ。今年はダービー開催80周年ということもあり、一段と盛り上げようとしていますし。そういった中で水を差すようなニュースにならなくて良かったですね。

 当事者ではないですが、一番ほっとしているのはJRAかも知れませんね。(お役所体質次第ですが。。)

 Xboxの次期ハードが発表されましたね。

 正直なところ、楽しみではありますが、ワクワク感はあまりありません。かつての次世代ゲーム機といえば、グラフィック性能などが目に見えて良くなっていったのでわかりやすかったですが、ここまで来るとマニアックな部分での進化という見方になってしまいますね。

 ハードウェアスペックが真に必要であれば、PCでやればいいか、というのもありますね。PCのハイエンドなビデオカードなど、以前にも増してごく限られたマニア層のために存在していますが、家庭用ゲーム機はそういった層をメインターゲットにしていないのであれば、ハードウェアスペックは二の次で良いかと。
 といいつつも、ゲーム機の歴史はやはりハードウェアの進化により引っ張られてきた部分が大きいので、多少のワクワク感はありますね。

 まぁ 360が2005年発売ですから、そろそろ次世代機にバトンタッチというか、よくここまで引っ張ったというか。
 やはり完成度が高くて、ソフトにも恵まれていたというのが大きいのでしょうか。

 Xbox Oneのスペックをみて思ったのは、HDDじゃなくてSSD積まないのかーという点。SSDじゃ容量あたりのコストが下げられないんでしょうが、少しでも読み込みサクサクな環境を用意して欲しかったですね。大容量SSDじゃなくて、HDDとの組み合わせでも良いので。

 ローンチタイトルについては特に感想ないですね。Forza5は、あえてローンチじゃなく多少熟成されてからでも良かったような。

( `.∀´)

 振り返れば、初代XboxではHALOやFableが生まれ、360ではGoWやForzaが生まれました。Oneでも看板タイトルが生まれて欲しいですね。(※初代XboxではForzaよりPGRの方がおもしろかったので、あえてForzaは2からとしました)

JRAホームページ|データファイル|競走成績データ

 久々にGIレースの回顧でも。

 今年の3歳牝馬はこれという中心馬がいなく、レベルが低いとまで言われてもいますが、さすがに府中2400mの舞台でそれなりのペースだと、見応えのあるレースになりました。

 クロフネサプライズは恐らく距離適性的にはもう少し短い方が良いかと思いますが、いい逃げでしたね。中途半端にためた逃げにせず、後続を突き放す逃げはやはりGIには合います。
 馬群が固まらずに縦長にばらけることで、各馬の実力がはっきりと露呈し、紛れの少ないレースになりますからね。
 オークスは結構、スローペースでつまらないレースになることが多いですが、今年はその意味ではおもしろい展開になりました。

 勝ったメイショウマンボは、強かったです。人気的には穴馬扱いでしたが、タフなレースになってスタミナのある血統が活きた感じですね。武幸四郎もここ最近はずっとイマイチでしたが、今日はいい騎乗でした。

 一番人気だったデニムアンドルビーは、出遅れが響きました。実力はありますが、まだGIレベルではないですね。

 桜花賞馬アユサン、頑張りました。仕上がりや距離適性など、桜花賞と比べると厳しくなったかと思いますが、地力は見せてくれましたね。

 私は本命ローブティサージュでしたが、特に見せ場なく終わってしまいました。。

( `.∀´)

 さて来週は東京優駿(日本ダービー)です。牡馬の方は、力関係がハッキリしてきましたので、楽しみな一戦です。

 このブログのブログエンジンを、これまでのMovableTypeから、WordPressに変更してみました。URLやドメインは変わりませんが、Webサーバを変更しましたので、それにあわせてのエンジン変更となります。

 長いことMovableTypeを使ってきましたが、最近はすっかりWordPressの方が有名というか広く使われているようですね。
 オレも仕事関係でほんの少し触ったことがありましたが、テーマのインストールとかが楽にできて、かつてMovableTypeでスキン設定などをイジっていた時と比べると、スタイルシートとか知らなくても見栄えのよいブログが簡単にできるようになりましたね。もちろん、WordPressでも細かくイジることはできます。

 過去の記事も一通りインポートしてみました。改行が反映されてないですが、まぁ良いとしましょう。添付画像などの埋め込みも反映されていませんが、画像付きの記事自体が少ないので、これもまぁ良いとします。